社会福祉法人甲南愛育会

   

 

TOPページ   園の概要   保育方針   一日の流れ   年間行事   給食   入園案内   一時預り事業   子育て支援 

     

 ・・・食に関する様々な情報を発信するページです
 





 ◆5月 1日の元気は朝ごはんから!

    新年度から1カ月が過ぎ、新しい環境に不慣れで食が進まなかった子も少しずつ食べられる様になり、

     また、様々な食材に手を出し関心をもって食べる姿がみられ、とても嬉しく思います。

     この時期は疲れも出やすく、体調を崩しやすいので、生活リズムを整えてバランスの良い食事を

     摂りましょう。




 <朝食と生活リズムの関係>>

 
      朝食をしっかりと食べることで、胃腸が刺激され排便の習慣も身につくようになります。   
      朝ごはんを食べるためには、朝ギリギリまで寝ていると食欲が出ないため、早寝・早起きが 
      大切です。毎日、3食決まった時間に食事をとることで規則正しい生活習慣が身につき、   
      子どもの健やかな成長と生活リズムが確立します。 
      また、家族も一緒に規則正しい生活を送ると、子どもたちにも自然に生活リズムが身につきます。 
       

 < 朝ごはんを食べよう >

     
      朝食は1日の生活のスタートです。朝起きたときの身体はエネルギー不足で、体温が低い状態です。 
      朝ごはんを食べることで体温が上がり、眠っていた脳や身体にスイッチが入ります。
      朝ごはんを食べないとぼーっとケガにつながったり、いらいらしたり、元気に遊ぶことができません。
      また1回の量があまり多く食べられない子どもにとって、朝食は大切な栄養源。 
      お友だちとたくさん活動できsるように朝ごはんをしっかりと食べましょう! 
 

 <かんたん!朝ごはん>

 
      忙しい朝に料理をするのはなかなか難しいですが、脳を動かすエネルギー源である 
      ブドウ糖がとれるごはん食がおすすめです。 
      朝から面倒だな・・・という家庭でも大丈夫。 
      具だくさんのスープや味噌汁におにぎりだけでも十分です。       
      味噌汁やスープに入れる食材は前日に切っておき、朝は火を入れて味を調えるだけに 
      しておくと簡単です。おにぎりはラップを使って握るとお皿も手も汚れず、
      洗い物が少なくて済みます。 
      





 ◆4月 生活リズムを見直そう

    入園、進級などで新しい環境になる春は、生活リズムを見直すチャンスです。

     よい生活リズムを身につけ、健康な体をつくりましょう。

     体のリズムを健康的に維持するためのポイントをご紹介します。




 <早寝・早起きの習慣をつけよう>

 
      最近は大人の生活に合わせ、夜型の生活習慣がついてしまっている子どもが増えています。   
      夜型の生活習慣は、乳幼児期の生体リズムの形成や、活動量に影響を与えます。    
       

 <食事の時間を決めよう>

     
      食事の時間をきちんと決めると体のリズムが整い、消化・吸収も良くなります。 
      時間を決めずにだらだら食べると、いつも満腹で食欲もわきません。 
      おやつも時間と量を決めてとることが大切です。
 

 <朝ごはんをしっかり食べよう>

 
      夜眠っている間は動かなくてもエネルギーは消費されています。 
      朝起きたときの体はエネルギー不足で、体温も低い状態です。 
      朝ごはんを食べることで体温は上昇し、エネルギーが補充され、体が活発に動きます。 
      元気いっぱい遊ぶためにも、朝ごはんをしっかりとりましょう。       
 
      


              




  






LINK   法人概要   プライバシー・ポリシー   採用情報   苦情解決について   お問合せ



甲南こども園 〒658-0011 神戸市東灘区森南町3丁目1−4
Copyright (c) 2009-2018 konan nursery school All rights reserved.
since 2009.4.1